"視具連"は、視聴覚教材教具の向上と普及を図り、日本の教育の振興と発展に寄与することを目的に活動しています。

【提言】視具連は「教育ICT環境整備指針」において「電子黒板」の名称を引き続き明示されることを要望します!!

日本視聴覚教具連合会からの提言を掲載します。(日本視聴覚教育協会「視聴覚教育」6月号に掲載)
 

注目の製品情報

特大型ディスプレイスタンド FZS-70

特大型ディスプレイスタンド FZS-70

 デザイン・強度・使い勝手,すべてを兼ね備えたオーロラのニューデザインスタンド。
 電子黒板として最適で,タッチ操作時も揺れが少ない強化構造。細部まで安全性に配慮し,学校でも安心してご使用いただけます。
※詳細についてはお問い合わせください。

FZS-70 電子黒板にも最適!

注目!

「わかった!できた!」の笑顔のために エルモのクラスルームソリューション ユニット型電子黒板「CRB-2 つたエルモん」

「わかった!できた!」の笑顔のために エルモのクラスルームソリューション ユニット型電子黒板「CRB-2 つたエルモん」

■特長
 今ある液晶テレビやプロジェクターがあっという間に電子黒板に。取り付け・取り外しが簡単なユニット型で,手軽に今すぐ電子黒板を始められます。

●新改良
 プロジェクターの投影画面であれば90インチまで,液晶テレビへの取り付けであれば65インチまで対応可能になりました。

●先生方の活用目的に合わせて
・デジタル教科書のマウス操作や,付属ソフト「EIT」を使い,書き込みを使った焦点化の他,保存,呼び出し,拡大や授業に役立つ機能も備えています。
・実物投影機「みエルモん」と組み合わせれば,PCレスで実物教材への書き込みが行えます。

■定価:96,120円(税別89,000円))

注目!

平成29年度 視具連 主な行事予定

■ 「2017教育コミュニケーションズ IN JAPAN─第53回教育の近代化展」開催

 1965(昭和40)年から毎年開催されてきている「教育の近代化展」は、今年で53回目の開催を迎えることとなりました。
 「教育の近代化展」は視聴覚・教育情報メディア、各種機器・設備、図書教材等、教育情報のあらゆる分野を網羅した、我が国でもっとも伝統あるものとして、永年にわたり教育関係者の強い支持をいただいている歴史ある展示会です。

開催日時:平成29年10月28日(土) 9:00~17:00
開催場所:東北学院大学 土樋キャンパス・ホーイ記念館
     (仙台市青葉区土樋一丁目3-1)(クリックすると外部ページへジャンプします。)

2017教育コミュニケーションズ IN JAPAN -第53回教育の近代化展-
出展協賛社のご紹介
  @東北学院大学 土樋キャンパス・ホーイ記念館

     ■ 出展企業および展示内容はこちらをご覧ください。

[H26特別展示]:教育の近代化展50周年の歩み(クリックするとPDFをご参照いただけます。)

 

■ 「視聴覚機器・教材ガイドブック2018版」刊行

平成29年10月下旬刊行予定
 

■ 「eスクール ステップアップ・キャンプ 2017」主催

 全国の学校における電子黒板、タブレット端末などのICT教材・機材を活用した教育に関する展示研究を通じて、教育関係者が体験的に研修を深められる機会を提供することを目的に、今年度も教材・機材体験展示会を開催します。
 本展示会では、各地で先進的な取り組みをされる先生方によるデジタルポスターセッションやワークショップを実施します。

開催地域/日程:調整中

関連リンク: eスクール ステップアップ・キャンプ

 

■ 各種調査研究事業

準備中