"視具連"は、視聴覚教材教具の向上と普及を図り、日本の教育の振興と発展に寄与することを目的に活動しています。

【提言】視具連は「教育ICT環境整備指針」において「電子黒板」の名称を引き続き明示されることを要望します!!

日本視聴覚教具連合会からの提言を掲載します。(日本視聴覚教育協会「視聴覚教育」6月号に掲載)
 

注目の製品情報

1.9GHz帯デジタルワイヤレスマイクシステム WX-SR200シリーズ

1.9GHz帯デジタルワイヤレスマイクシステム WX-SR200シリーズ

■特長

〇マイクがたくさん使える
 同一空間※1で最大16チャンネルが使えます。
 1.9 GHz帯を使用しているため、800 MHz帯ワイヤレスマイクとの共存が可能で既存設備と併用してマイクの増設ができます。
〇手軽に使える
 市販の単3形ニッケル水素電池※2(1本)を使用しており充電忘れの際の電池交換も速やかに行えます。充電器は非接触(無接点)方式のため埃やチョークの粉あるいは接点の汚れなどによる接触不良がなく、安定した運用が可能です。
〇使用状況が分かりやすい
  運用支援ソフトで動作状況や電池残量などの一括管理が可能です。パソコンと接続することで運用状態を確認できます。

※1: 同一空間とは、隣接する部屋も含め、複数システムの電波が互いに影響しあう空間を表します。
※2: 推奨充電池 パナソニック製単3形ニッケル水素電池(エネループ)

■品番:BK-3MCC

■お問い合わせ
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(株)
マーケティングセンター メディアエンターテインメント推進部 サウンドシステム課
0120-878-410
https://sol.panasonic.biz/sound/micro-wireless/digitalwireless-sr200/wx-sr200_index.htm


注目!

シンプル&かんたん 書画カメラ用Newアプリケーションサービス「Image Mate + C」

シンプル&かんたん 書画カメラ用Newアプリケーションサービス「Image Mate + C」

■特長
〇専用ソフトウェアインストール不要
 ブラウザで動作するため、専用ソフトウェアのインストールが不要。Chromeブラウザがあれば、すぐに利用できます。
〇Windows、Mac、Android、Chrome OSに対応
 教員用コンピュータや児童・生徒用コンピュータに搭載されている代表的なOSに対応しており、今ある端末をそのまま使用できます。
〇シンプルな機能
 機能は書き込み、静止画キャプチャ、録画、ズーム、タイマー機能など厳選された必要最低限の機能に絞り、一画面上にすべて表示。ブラウザ版ならではの軽い操作感はもちろん、使い方も非常にかんたんです。
〇アクセス無料
 無料で使用できます。

■対応OS
Windows10、8.1、7
Mac OS(High Sierra 10.13 以上)
Android(5.1.1 以上)
Chrome OS(66.0.3359.203 以上)

■対応ブラウザ
Chrome(Version.67.0.3396.87 以上)

■対応書画カメラ
L-12i*/L-12iD*/MO-1/MO-1w/MX-1/TX-1/MX-P/PX-10*/PX-30*
*UVCモードへの設定変更が必要です。

■お問い合わせ
㈱エルモ社 マーケティング部 ICTマーケティング課 052-811-4465 http://www.elmo.co.jp/ ict@elmo.co.jp


注目!

平成30年度 視具連 主な行事予定

■ 「2018教育コミュニケーションズ IN JAPAN─第54回教育の近代化展」開催

 1965(昭和40)年から毎年開催されてきている「教育の近代化展」は、今年で54回目の開催を迎えることとなりました。
 「教育の近代化展」は視聴覚・教育情報メディア、各種機器・設備、図書教材等、教育情報のあらゆる分野を網羅した、我が国でもっとも伝統あるものとして、永年にわたり教育関係者の強い支持をいただいている歴史ある展示会です。

開催日時:2018年11月17日(土) 9:00~17:00
開催場所:広島国際会議場
     (〒730-0811 広島市中区中島町1-5 平和祈念公園内)      

[H26特別展示]:教育の近代化展50周年の歩み(クリックするとPDFをご参照いただけます。)

 

■ 「視聴覚機器・教材ガイドブック2019版」刊行

平成30年9月1日発行

■ 「eスクール ステップアップ・キャンプ 2018」主催

 全国の学校における電子黒板、タブレット端末などのICT教材・機材を活用した教育に関する展示研究を通じて、教育関係者が体験的に研修を深められる機会を提供することを目的に、今年度も教材・機材体験展示会を開催します。
 本展示会では、各地で先進的な取り組みをされる先生方による実践発表やワークショップを実施します。

関連リンク: eスクール ステップアップ・キャンプ

 

■ 各種調査研究事業

準備中